早漏を克服して見える世界

自分は早漏かもしれないと悩み、女性との性交渉に積極的になれない男性も多くいると思います。
ですが、射精までの時間は少しの工夫で長くすることが可能だと思います。
早漏を克服できれば、今よりも自分に自信が持てる様になり、女性との付き合いにも積極的になれると思います。
性交渉と言っても、挿入してから射精するまでがすべての行為ではなく、キスや性感帯への愛撫、言葉で気分を盛り上げる等、挿入以外にもさまざまな行為が含まれています。
ですので、自分でコントロールして、射精しそうになったら一度抜いて、女性への愛撫を間に挟めば、相手と行為している時間は必然的に長くなるので、お互い体も心も満たされると思います。
また、若いうちは誰でも敏感なので、射精を我慢する事は中々難しかったりしますが、年と共に経験も増え、段々余裕が出てくるので、自分のペースでセックスを楽しめるようになってくると思います。
他にも、定期的に自慰行為をして射精して置く事も大切です。
自分の気持ちの良いポイントがわかり、どんな動きをしたら早く射精してしまうか分かるし、女性との性交渉の前日等に自慰行為で射精しておけば、本番で多少長持ちすると思います。
また、自慰行為の際に動画や画像で女性の裸に免疫を付けておけば、性交渉の際に緊張しなくてすむでしょう。
動画や画像を見ることで、他の人達がどの様に時間を掛けてセックスを楽しんでいるか勉強にもなると思います。
コンプレックスを少しでも克服できれば、色々なことに前向きになれると思うので、自分の出来ることから少しずつ実践していってみて下さい。